吉野川ラフティング,シャワークライミング他 アウトドアツアーのODSS四国
HOME>吉野川ラフティング English Version ホーム

四国吉野川・小歩危ラフティング



 四国・吉野川は、世界有数、ワールドクラスのラフティング・フィールドです。スピード感、大きな落差、水の透明度、そして名勝・大歩危小歩危峡谷のダイナミックな景色、そして経験豊富なガイドやスタッフが、エキサイティングで楽しい最高のラフティングツアーを約束します。

 少しだけ体験したい方には、午前の半日AMショートコース、激流たっぷりのロングツアーを楽しめる午後の半日PMロングコース、そして絶景の新・ベースで食べるランチが楽しみな1日コース、ご都合に合わせて、お好みのコースをお選びください。

 ODSS四国のリバーベース吉野川は小歩危の絶景を楽しめるポイントへ新築移転致しました!徳島自動車道・井川池田ICより約30分、高知自動車道・大豊ICより約40分です。
 JR阿波池田駅やJR大歩危駅への送迎も致しますので、遠方からも大歓迎!

 ODSS四国の吉野川ラフティングでアドレナリン大爆発体験をしよう!

ライン3

大満足!1日激流まるごと吉野川ラフティング!
>

吉野川ラフティング 1日コース


3月~10月 中学生以上 10,500円より

吉野川ラフティング1日  四国吉野川の小歩危(こぼけ)セクションを一日かけて下ります。激しく楽しく、ラフティングを堪能して下さい。

もちろんただ下るだけじゃ物足りない方は岩から飛び込んだり、ライフジャケットに身を任せてぷかぷか浮かんだり、思う存分吉野川の水遊びを満喫する一日です。

 お昼は吉野川・小歩危の渓谷を見下ろしながら、ODSS四国自慢のアウトドアランチをどうぞ。エキサイティングで楽しい、イチオシのワールドクラス・ツアー。

ツアーのページへ

ライン1
短くてもいいから吉野川の激流を体験してみたい!という方は
>

吉野川ラフティング 半日AMショートコース


3月~11月 中学生以上 6,000円より

吉野川ラフティング 半日AMショートコース  1日中ラフティングはできないけど、短くてもいいから吉野川のラフティングをやってみたいなあという人や、午後に用事がある人にオススメ、午前の半日AMショートコース・ラフティングです。

 短いといっても激しさはさすが吉野川。ボートごとおおいつくすような大波や激しい落ちこみに挑みます。


ツアーのページへ

ライン1
半日でもしっかり激流を楽しみたい!という方は
>

吉野川ラフティング 半日PMロングコース


3月~11月 中学生以上 9,000円より

吉野川ラフティング 半日PMロング  吉野川ならではの激流を手軽に楽しむ長めの半日プランのラフティングです。難所が連続する午後のロングコースは、激しいラフティングがお好きな方に特にオススメ。

 国内最大級の吉野川・小歩危セクションの激流にもまれて、あなたの中の何かがはじけるかも・・。遠距離からの日帰りも比較的楽な行程になっています。


ツアーのページへ

電話番号0883-84-1131
ツアー&スクールお申込み
スタッフ募集!
施設紹介
ブログ&掲示板
ODSS四国概要&マップ
スタッフ紹介

吉野川フィールド情報
祖谷渓フィールド情報
宿泊施設
四国飲み食い情報
さぬきうどん・おすすめの店
観光&温泉
リンク集



アウトドア・ランチ


吉野川ラフティング ランチ写真1 吉野川ラフティング ランチ写真2  1日コースには川辺で食べるアウトドアランチが付きますが、お昼ご飯もまたラフティングツアーの醍醐味。
 ODSSの吉野川ラフティングツアーの昼食は、スタッフが毎日手作りしているBBQスタイルのあったかランチ。ロケーション、メニューの豊富さ、どちらもODSS四国の吉野川ラフティングの自慢です。もちろんデザートと飲み物付き。
秋冬コースの鍋焼きうどん  11月~3月の秋冬コースはリバーベース吉野川で遅めの昼食になりますが、大好評!のスタッフ手作り・鍋焼きうどんです。


ラフティングの安全性に対するODSSの取組み


 ラフティングはスリルを楽しむスポーツ。逆に言えば安全対策と装備の充実は、安心してラフティングを楽しむのに絶対不可欠といえます。ODSS四国の吉野川ラフティングツアーは、安全対策と装備のいずれもハイレベル。

ラフティング協会正会員


レスキュー3


ラフティング協会(旧名称:日本リバーガイド協会)  RAJ(ラフティング協会=旧名称日本リバーガイド協会)安全基準や技術基準の設定や、安全管理義務に関しての研究・普及・指導など、日本における商業ラフティングの安全とサービスの向上を目指して活動している団体です。
 ODSS四国のスタッフは、吉野川支部長、技術・安全部会員などに就任し、RAJの活動に積極的に携わっています。もちろんODSS四国のラフティングガイドは全員RAJの試験をパスしたRAJ認定リバーガイドであり、またツアーの責任者(トリップリーダー)はRAJ認定シニアガイドです。
レスキュー3ロゴ  急流でのレスキュー技術はラフティングガイドに絶対不可欠です。ODSSのラフティングガイドは急流救命救助(スイフトウォーターレスキュー)講習を行う国際的団体、レスキュー3(本部は米国Rescue3 International)の講習を修了しています。また、各ガイドは定期的にトレーニングを積み、レスキュー技術の向上を図っています。 さらにODSSのスタッフが定期的にレスキュー3の急流救命救助講習会も開催していますので、興味のある方はご連絡下さい。

ODSSが吉野川ラフティングツアーに採用している主力装備


ラフトボート Incept W46SJ走波性・操作性のバランスに優れ、パワフルなハイウォーターからテクニカルなダウンリバーまで様々な条件でのラフティングに適応するINCEPT(インセプト)社(NZ)製・8人乗り日本用モデル「R43SJ」
ライフジャケット 激流度が高い吉野川では、フィット性能に特に優れた、浮力の高いものが必要不可欠です。8か所のベルトでしっかりホールドする、NRS社(USA)製「Big Water V」(浮力約11kg)を採用しています。
ウェットスーツ ウェットスーツの命はフィット感です。肩のアジャスターによりフィット性能に定評のあるNRS社(USA)製の3mm厚「FarmerBill」を主力として採用しています。幅広の「grisley」タイプもあります。また、寒いときに威力を発揮する5mm厚のモデルなどもご用意。
ウェットジャケット ウェットスーツの上に羽織るウェットジャケットは寒いときに効果を発揮します。NRS社(USA)製2mm厚ウェットスーツジャケット。



外国語対応について


 ODSS四国のラフティングツアーでは、英語など外国語での対応も可能です。日本語に自信がない方をお連れになる場合はもちろん、外国人のみのグループでもOK。お申し込み時にお問い合わせ下さい。
 →英語バージョンHP


ラフティングにおけるリスク管理と参加にあたっての注意事項


 ラフティングをはじめ、野外での活動にはさまざまな危険を伴います。万一事故または疾病の場合でも、都市生活におけるような迅速な医療サービスは受けられません。

 スタッフは運営中に発生した負傷、疾病、損傷、紛失、生命の危険、天変地異などに対してすべての安全を確保できない場合があります。このような身体に対する負傷、損傷などについて運営団体・スタッフは、応急処置以上の責任は負えません。参加者自身の自己判断による行動が必要不可欠です。

 当日受付時に、以上の内容をご理解されての参加であることを確認するために、参加承諾書にご署名をいただきます(18才未満の未成年者は保護者の同意が必要です)。あらかじめご了承ください。

<ご参加頂けない方について>


 ラフティングは危険が内在するスポーツです。妊娠中の方の参加はできません。また、安全のため、直前に飲酒された方や二日酔い状態の方、判断力が明らかに低下している状態の方も参加できません。ご本人以外の周囲の方に危険が及ぼすことも考えられる場合、当日であっても参加をお断りすることがありますので、予めご承知ください。
 ハンディキャップをお持ちの方の場合は、ハンディキャップの性質や程度により判断させて頂いておりますので、事前にご相談下さい。



イクイップメント販売


 ODSS四国ではラフティングやその他アウトドアスポーツ用の各種ギアを販売しています。取扱商品に関してはODSS四国まで直接お問合せ下さい。